資生堂インタビューその4|ローカル人材育成の為のCPEとは?

(聞き手:日本能率協会 CPE事務局 安部武一郎)

基礎的な知識を押さえたうえで、次世代生産を

img_voice09-05

安部:
CPE生産技術者マネジメントスキル資格への今後の要望はありますか?

太田:
ひとつは、せっかく勉強したので、もっと深掘りできるような仕組みがほしいです。CPE-MEに合格したらそれで終わりではもったいない。本来は自ら勉強するということが大事なんでしょうけどね。

組織全体のレベルがあがるように、ある意味強制的に勉強できるような仕組みがあるといい。

CPE-MEに合格した人向けの専用セミナーなどもあればいいですね。

それから、海外向けの教材を考えてほしい。

安部:
英語版の教材に対するご要望は多くいただいています。

太田:
拙速にやる必要はないので、じっくりやっていいものを作ってほしいです。

現地の人が理解、共感してもらえるものを。

どこまで理解できるかわからないけれども、一度読むだけでも意味があると思います。最近はカイゼン的マインドも随分意識されてきていますし。

生産技術者マネジメントガイド 詳しくはこちら
サブコンテンツ
CPF 第一線監督者マネジメント資格 CPP 購買・調達資格公式サイト ものづくりポータルサイト ものづくりのためのJMAオンラインセミナー JMA GENBA Management Conference & Award 第一線監督者の集い GOOD FACTORY賞 受賞記念講演会 JMI生産・開発マネジメントコース ものづくり総合大会 生産革新プロフェッショナルコース ものづくり人材育成ソリューション JMA海外体験型研修プログラムJ-EXCEED
ページトップへ戻る