トヨタ自動車 戸高様 インタビューその5|CPE受験者はどのようにして選定されているのか?

(聞き手:日本能率協会 CPE事務局 中川雅志)

CPE受験者はどのようにして選定されているのか?

toyota5

中川:
CPE資格の取得に取り組もうとしたきっかけを教えてください。

戸高:
私の場合は部内選考です。
先ほども申しましたが、3年に1回のタイミングも重なりました。

以前、他の部署の人間が受けるので辞退してほしいといわれ、もう1度トップダウンで回ってきましたから、今回は受けるしかありませんでした。

正直にいえば、積極的に手を挙げて受けに行ったわけではありません。

中川:
指名される方の基準はあるのでしょうか。

戸高:
CPEを取りまとめる生技管理部の方が部長会で話をし、それを各部長が持ち帰って部内で誰に受けさせるか、決めています。

もしかしたら今は各部から1人ずつ出してもいいことになっているかもしれませんが、それぞれの部が均等に受験できるように調整していると思います。

どの部が受験するか決まった後、具体的な指名は部長が直接決めるか、室長に話が下りてきて決まっています。

毎週行われている部室長ミーティングで誰にするか室長に相談し、室長同士で話し合っています。

私は去年、企画グループのマネージャーだったのですが、ミーティングにいつも出席していました。
それでどうしても室長の方から話を受けやすかったので、「戸高はまだ受けていなかったよな」と言われて受検した、という経緯があります。

生産技術者マネジメントガイド 詳しくはこちら
サブコンテンツ
CPF 第一線監督者マネジメント資格 CPP 購買・調達資格公式サイト ものづくりポータルサイト ものづくりのためのJMAオンラインセミナー JMA GENBA Management Conference & Award 第一線監督者の集い GOOD FACTORY賞 受賞記念講演会 JMI生産・開発マネジメントコース ものづくり総合大会 生産革新プロフェッショナルコース ものづくり人材育成ソリューション JMA海外体験型研修プログラムJ-EXCEED
ページトップへ戻る