トヨタ自動車 竹市様 インタビューその7|CPE資格試験を勉強する意義とは?

(聞き手:日本能率協会 CPE事務局 中川雅志)

CPE資格試験を勉強する意義とは?

toyota037

中川
最後になりますが、これからCPEに取り組まれる方への応援メッセージを、ぜひお願いいたします。

竹市
先ほど、自分でモチベーションをあげるのはなかなか難しいと言いました。

受験される方の懸念点として、多くの方が、最初はやらされ感といいますか、やればいいんでしょ、と考えがちだと思います。

でも、それをもうちょっとプラス思考に変えるといいと思います。
CPE資格試験を受けるように声をかけられている方々は、闇雲に指名されているのではなく、
組織の中で活躍することを期待されている方々ですよね。

正直、CPEマネジメントガイドの2冊見を見るとゾッとするし、この忙しいのに・・・というところはあると思います。
会社が自分たちに、手をかけてくれているという点を、自分の中できちんと咀嚼して、1歩を踏み出してもらえるといいのかなと思います。

最初の1歩のハードルを超えるのが大変ですが、自身が会社に期待されている、自分自身のこれまでの経験を振り返る良い機会と思って、取りかかってもらいたいと思います。

中川
本日は貴重なお話をいただけました。
ありがとうございました。

竹市
こちらこそありがとうございました。

生産技術者マネジメントガイド 詳しくはこちら
サブコンテンツ
CPF 第一線監督者マネジメント資格 CPP 購買・調達資格公式サイト ものづくりポータルサイト ものづくりのためのJMAオンラインセミナー JMA GENBA Management Conference & Award 第一線監督者の集い GOOD FACTORY賞 受賞記念講演会 JMI生産・開発マネジメントコース ものづくり総合大会 生産革新プロフェッショナルコース ものづくり人材育成ソリューション JMA海外体験型研修プログラムJ-EXCEED
ページトップへ戻る