トヨタ自動車 原様 インタビューその2|業務の中で感じている課題とは?

(聞き手:日本能率協会 CPE事務局 中川雅志)

業務の中で感じている課題とは?

toyota042

中川
現在、原さんが担当されている業務の中で感じておられる課題がありましたら、教えていただけますでしょうか。


今回、私はインバーターのプロジェクトに携わっているのですけれども、業務が細分化されているところが相当あります。
ですので、プロジェクト全体に関われているかといいますと、実際にはそうではありません。

生産技術という立場としてプロジェクトに関わるのは計画の一部の工程であり、一部の担当業務ということになります。
プロジェクト全体の内容を理解するという事が難しく、そこに課題感を感じておりますし、補うための何かが必要なのかなとも感じていました。

中川
何か困ったことはありましたか?


生産技術を担当しておりましたので実際の設備には詳しいのですが、今は全体を統括する立場に変わりましたので、プロジェクトを進めていくうえでは、原価の知識や、経済性の検討ということも自身がやらねばなりません。

けれどもそのような知識があまりなかったものですから、他部署の方との交渉の際、相手の要望がわからないといったことがありました。

中川
プロジェクトリーダーになられて、他部署と接する機会が増えた際に困ってしまったということですね。

生産技術者マネジメントガイド 詳しくはこちら
サブコンテンツ
CPF 第一線監督者マネジメント資格 CPP 購買・調達資格公式サイト 製造業のための生産分野専門オンラインセミナー 購買・調達人材育成スクール ものづくりポータルサイト ものづくりコラム 第一線監督者の集い GOOD FACTORY賞 受賞記念講演会 JMI生産・開発マネジメントコース ものづくり総合大会 ものづくり人材育成スクール 生産革新プロフェッショナルコース ものづくり人材育成ソリューション
ページトップへ戻る