CPE用語集【せ】

索引から探す

く
す
てと
ぬわŠ
ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ123
よみがなCPE用語解説
せいさんざい生産財企業や組織が生産目的や業務目的で購入する商品。
せいさんじょうほうじてんかんり生産情報時点管理POPの項目を参照。
せいさんせい生産性投入量と産出量の比率のこと。投入量に対して産出量の割合が大きいほど生産性が高いことになる。
せいさんちょうせいろす生産調整ロス受注関係による生産計画上の調整ロス。
せいさんのうりょくしょようりょうけいかく生産能力所要量計画CRPの項目を参照。
せいさんぷらっとふぉーむ生産プラットフォーム生産拠点・ライン・工程・設備の固定/変動化をどのようにするかを表したもの。
せいぞうじっこうしすてむ製造実行システムMESの項目を参照。
せいのうかどうりつ性能稼働率決められたスピードで設備が実際に稼働しているかどうかを表す指標。
せいひん・せいさんますたーぷらん製品・生産マスタープラン必要な「技術開発」「工法開発」を先行して進め、効率的な「製品開発」を行い、最小コストを実現する「生産体制構築」を行い、新製品を最適タイミングで市場投入するための、製品開発と生産の統合的な基本計画。
せいひんけんさ製品検査最終検査、出荷検査ともいう。製造工程の最終段階で、製品として完成したものに対して行う検査のこと。
せいひんひんしつ製品品質ものづくり企業で製造する製品そのものの品質。
せいひんぶつりゅう製品物流生産後の製品を最終需要者に移転する活動。一般的には、各拠点倉庫から量販店や小売店へ製品を納めるまでの物流を指す。
せいひんぷらっとふぉーむ製品プラットフォーム自社における製品シリーズにおける部品・ユニットの共通部と変動部をあらかじめ検討すること。
せかんどるっくVEセカンドルックVE製品VEとも呼ぶ。開発・設計段階で予期しえなかった点、見逃した点などの改良・コストダウンを生産に移行した段階で適用するVE活動。
せつびこしょうろす設備故障ロス設備・危機が既定の機能を失い、突発的にプラントが停止するロス。
せつびそうごうこうりつ設備総合効率加工・組み立て系の設備において、設備ロスを加味したうえで稼働状況を示す指標。
せつびちょうたつ設備調達設備機器を企業内(内部振替)、企業外(購買)か ら取得する業務のこと。設備技術領域の業務と設 備調達業務からなる。
せるせいさんほうしきセル生産方式作業内容・製品機能とも自己完結する最小単位の生産形式。基本形は1人作業で一貫生産。派生形で2人セル、セルライン、インラインセルなどがある。
ぜろるっくVEゼロルックVEマーケティングVEとも呼ぶ。顧客が期待する価値を商品企画段階で先行的に把握し、製品価値を創出するVE活動。
せんこうぎじゅつかいはつ先行技術開発製品ロードマップに基づき、将来的に必要となる技術をタイムリーに提供できるよう、あらかじめ技術開発を進めておく事。
せんざいにーず潜在ニーズ顧客の気持ちの中で明らかになっていない製品への欲求。
ぜんしゃてきひんしつかんり全社的品質管理TQCの項目を参照。
ぜんぶげんかけいさん全部原価計算変動費/固定費によらず、製品にかかった費用を全て製品原価に参入する方法。

索引から探す

く
す
てと
ぬわŠ
ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ123
生産技術者マネジメントガイド 詳しくはこちら
サブコンテンツ
CPF 第一線監督者マネジメント資格 CPP 購買・調達資格公式サイト ものづくりポータルサイト ものづくりのためのJMAオンラインセミナー JMA GENBA Management Conference & Award 第一線監督者の集い GOOD FACTORY賞 受賞記念講演会 JMI生産・開発マネジメントコース ものづくり総合大会 生産革新プロフェッショナルコース ものづくり人材育成ソリューション JMA海外体験型研修プログラムJ-EXCEED
ページトップへ戻る