CPE用語集【と】

索引から探す

く
す
てと
ぬわŠ
ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ123
よみがなCPE用語解説
どうきづけよういん・えいせいよういんのりろん動機付け要因・衛生要因の理論心理学者のF.ハーツバーグが提唱した理論。人間は不満要因を取り除いても満足感を得るとは限らず「満足度につながる要因(動機付け要因)」と「不満足につながる要因(衛生要因)」に分けて考える必要がある。
どうきのうこうせいのうせいひん同機能高性能製品既に現存する商品と基本性能は同じであるが、新技術によってその性能を飛躍的に高めたもの。
どうさけいざいのげんそく動作経済の原則作業計画を立案する際に用いる考え方。原則1)動作の数を減らす 原則2)両手は同時に使う 原則3)移動距離の短縮 原則4)動作を楽にする
どうさぶんせき動作分析動作の最小単位に分割する分析法で、目視観察ではこれ以上細かには分析ができない。ギルブレス(F. B. Gilbreth)が提唱したサーブリック法とWF (Work Factor)やMTM (Methods Motion Time Standards)の2つがある。
とうししゅうえきりつほう投資収益率法ROIの項目を参照。
どうじへいこうすいしん同時並行推進コンカレントエンジニアリングの概念のひとつ。源流段階で開発構想を明確い脚、共通認識化することでそれぞれの機能部署が開発に同時に着手することを指す。
とくせいよういんず特性要因図QC7つ道具。問題抽出に用いられるツール。
ある問題に対して関連する原因の洗い出しを行うため、問題(特性)とその発生の原因(要因)だと考えられる事項とを矢印で結んで図示したもの。
その図の形状が魚の骨の形に似ていることから、別名魚の骨図(fishbone diagram) とも呼ばれる。

索引から探す

く
す
てと
ぬわŠ
ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ123
生産技術者マネジメントガイド 詳しくはこちら
サブコンテンツ
CPF 第一線監督者マネジメント資格 CPP 購買・調達資格公式サイト ものづくりポータルサイト ものづくりのためのJMAオンラインセミナー JMA GENBA Management Conference & Award 第一線監督者の集い GOOD FACTORY賞 受賞記念講演会 JMI生産・開発マネジメントコース ものづくり総合大会 生産革新プロフェッショナルコース ものづくり人材育成ソリューション JMA海外体験型研修プログラムJ-EXCEED
ページトップへ戻る